デリヘル指南

店舗情報
川 崎
横 浜
新横浜
相模原・町田
厚木・大和
湘 南
その他地区
割引情報
神奈川ホテル情報
横浜ラブホテル情報

目 次
デリヘルとは
デリヘルを開業するには
デリヘルの形態
デリヘルの遊び方

デリヘルとは

デリバリーヘルス(通称=デリヘル)とは、1999年4月の風営法改正で認められた業態で、まだ比較的新しい形態の風俗産業です。

法的なカテゴリとしては 「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」で定められている無店舗型性風俗特殊営業の中の1号営業の俗称です。

簡単に言えば派遣型ファッションヘルス、となるわけですが、これが法律用語で説明するとになると下記のようになるようです。(笑)

人の住宅又は人の宿泊の用に供する施設において異性の客の性的好奇心に応じてその客に接触する役務を提供する営業で、当該役務を行う者を、その客の依頼を受けて派遣することにより営むもの…

このページを作成するにあたり神奈川県警察のホームページ内にある「風俗営業等の規制概要と営業申請手続き」を参考にさせていただきました。私自身デリヘル情報ページを立ち上げるのにこのくらいのことは勉強しておかなくてはと思ったからです。

結果、ちょっとした勉強にもなりましたが思った以上に簡単でちょっと拍子抜けしました。


デリヘルを開業するには

1)営業の10日前までに届出書(超簡単)正副2枚を管轄の警察署に届ける。

デリヘル(無店舗型性風俗特殊営業・1号)は許可制ではなく、届出制となっているのでこの営業開始届出書類(正・副)各一通を営業日の10日前まで前に管轄の公安委員会(警察)に届ける。
となっている。基本的にはそれだけ、ただ、それだけ。

しかもこの営業開始届出書類というのが信じられないくらい簡単な書式です。(ココ)に神奈川県が運営している各種届出書類のダウンロードサイトがあるので是非ごらん人なってみてください。
簡単な上に他に提出すべき書類もなくさらに、届出に掛かる手数料は無料!

2)広告の規制があり、神奈川県内全域で広告を出す事は出来ない。

上記「風俗営業等の規制概要と営業申請手続き」のなかに地域規制という項目がありそのなかの無店舗型及び映像送信型性風俗特殊営業の広告制限区域・地域欄には広告は神奈川県内全域で規制されているようです。でも実際はデリヘルの広告なんて風俗雑誌もしくはインターネット上なわけですから問題はとくに無いと思います。

一応わたくし自分でも確認したくなったので伊勢佐木警察の防犯課に問い合わせてみたところ、とってもシンプルな回答でした。
要は届出制だからという事です。

これであなたもいわゆる届出済みのデリヘル業者として開業できるわけです。法律的には・・・・・・・.。
実際にはその後の営業実務的な努力の方が大切かつ大変なわけでそれは業者さんそれぞれの方法があるのでここでは触れないでおきます。

がデリヘル業者の大きなメリットとしては
1)開業が簡単で資金も店舗型に比べて少なくてすむ。
2)営業時間の制限が無い。
という事だと思います。


デリヘルの形態について

最近のデリヘルの形態については大きく訳で以下の4つに分けられると思います。

1)自宅、ホテルへのデリバリー型
これは一番オーソドックスな形で利用者が住んでいる自宅や利用しているホテルに女の子を派遣してもらってサービスを受けるというもの。基本的にこの場合には女の子派遣のための交通費が別途必要。交通費については店舗と利用者の位置関係によって異なるので詳しくは個別のお店ホームページを参照にしてください。

2)待ち合わせ専門
こちらは女の子と主要な駅等で待ち合わせをして、それから近くのホテルへ一緒に入っていくという形態。
基本的に交通費、ホテル代は別途必要。ホテルに関してはお店や女の子がいくつかチョイスを持っていることが多いので相談してみるのが良いかと思います。

3)案内所型
最近曙町界隈でも増えてきた形態で利用者が一度店舗(案内所)へ行って受付をすませ、そこから女の子と一緒に近くのレンタルルームやホテルへ行ってサービスを受けるというもの。
基本的にホテルやレンタルルーム代は別。
デリヘルは法律上、店舗でのサービス提供が出来ないためこのような形態が出来たのだと思われる。皆さん頭が良いです。

4)上記のミックス型
昼間は待ち合わせ専門で夜はデリバリー専門になったり、案内所型のお店でも派遣をやっていたりと、利用者のニーズに合わせてお店側も努力していらっしゃるようです。


デリヘルの遊び方

遊び方は簡単であなたに時間とお金とその気があればいつでも利用する事が出来ます。

最近はデリヘルの内容も多種多様になってきており若い子系、人妻系、SM系、さらにはAFなんてのも出てきました。加えてその業態も旧来からの自宅やホテルに女の子を派遣してもらうものから、待ち合わせ専門、店舗で受け付けを済ませてから女の子と一緒にホテルへ行くというタイプまで、本当に多様化してきています。加えてデリヘルの営業時間には制限が無いので遅い時間でもお店が営業をしていれば「ヌキてぇ」と思ったときに女の子を呼べる利点もあります。(最近では少ないですが24時間営業のお店もあるようです。)
ある程度の経験をつめば自分なりの遊び方のパターンが出来ると思うので、それが一番良いとおもうのですが初めてデリヘルを利用する人に少しでも役に立てばと思ってこんな物を書いて見ました。

1)まず、雑誌やホームページを見て、気になるお店や女の子を探す。
お店のコンセプトや気になる女の子が在籍しているお店に目星をつけることが最初の作業でしょう。
とはいってもデリヘルは顔出しNGの女の子が多いですよね!逆に顔出しOKの女の子はお店の看板娘的存在で人気が高くなかなか予約が取れないことも多いです。たまに在籍していないのに(もしくは辞めてしまった)画像がそのまま在籍欄に残っていたりもします。
最近はどこのお店も写真の撮り方には相当気を使っているようです。(ポーズとか服装とか髪型とか・・・。)中には結構な修正を加えているお店もあるようです。そりゃあお店側としたら当然といえば当然かもしれませんよね、なぜなら利用者の判断材料となるのはやぱり女の子の画像やプロフィールから選ぶということが圧倒的に多いわけですから。
あまり顔出しNG画像のプロフィールなどに妄想を膨らませすぎて実際に女の子とご対面したら「がっかり」ということも少なくないのでご注意を!その辺の判断は本当に難しいです。慣れてくれば写真(画像)の判断能力というか感かな?も上がると思いますがもちろん100%ってわけではありません。やはり自分のお気に入りのお店や女の子と出会うにはそれなりの出費も必要かと思います。

2)お店に電話
何はともあれお店に電話しないと始まりません。判らないことがあったら遠慮なくお店に尋ねてみましょう!(お目当ての女の子の予約の状況、プレイ内容や交通費や入会金、指名料の有無等のシステムについて確認しましょう)。
このときのお店の受け答えもあなたがそのお店を利用するかしないかの指針となると思います。
*最近はお店側がいたずら防止のため電話番号非通知だと電話を取らない事もあるようですのでご注意を!
*ホテル(シティ・ホテルやビジネスホテル)によっては宿泊者意外の人が外部から入るのを制限している場合もあるので泊まるホテルがあらかじめわかっている場合には確認しておいた方が良いかもしれません。お店側は、そのあたりについては詳しいと思いますので・・・。
*サービスの内容を確認する事は良いのですが、本番のサービスがあるかどうかをデリヘル業者さんに聞くのはナンセンスです。(あり得ない為)

3)女の子を選ぶ
指名したい女の子とすぐに遊べる場合は問題なしです。
特に指名が無い場合でも自分の好みを出来るだけわかり易く端的にお店に伝えた方が後になって公開しないと思います。例=20代、スレンダーで、かわいい系、しかもサービスは濃厚(笑)とか、まずは何でも言ってみるべし。もちろん好みには個人差があるので自分の好きに言ってみて下さい。

4)チェンジ、キャンセル
料金=女の子が気に入らなかったりした場合のチェンジやキャンセルについてもお店に聞いておいた方が良いでしょう。もしそうなった場合にペナルティーがあるのか等。通常女の子のチェンジの場合は交通費を支払うことが多いです。キャンセルに関してはお店によりけりだと思いますが、よほどの理由が無い限りキャンセルは難しいと思います。
*あまりチェンジをしすぎるとお店に煙たがられるので好みをハッキリと伝えることはとても重要だと思います。(実際女の子に面と向かって「ごめんね!チェンジお願いできる?」って言うのもかなり勇気が要りますが・・。)

5)女の子と会う
a.自宅やホテルに呼ぶ場合
自宅の住所、既にホテルのお部屋にいる場合にはホテルの名前、部屋番号、場合によっては、携帯電話等の連絡先をお店に教えて女の子の訪問を待つ。
当たり前の話ですがお部屋は出来るだけきれいにしておいて下さいね!気持ちよいサービスを受ける為にも。
女の子が来たら、多くの場合再度システムの説明を受ける。そしてOKであれば、お金を渡す。そして女の子はお店に何分コースでこれからサービスに入るという旨を連絡する。そしてサービス開始

b.待ち合わせの場合
あらかじめ自分の携帯の番号をお店に教えておき、待ち合わせ場所行って待っていると待ち合わせ場所に来ている女の子から非通知の電話が掛かってきて会うというのが基本的なパターンです。
それから女の子と一緒にホテルに入り、システムの説明を受けてサービス開始。
女の子は利用者と会った時や交渉が成立してサービスが入る前等にお店に確認の電話を入れます。

c.案内所型の場合
案内所が他の場合はシステムの説明やお金の受け渡しは基本的に案内所で済ませますのであとはそこから女の子と一緒に近くのレンタルルームやホテルへ一緒に行きます。

6)プレイ開始
お店や女の子にもよりますが、シャワー前のサービスがある場合を除いては女の子と一緒にシャワーを浴びます。
これは、利用者が前もってシャワーを浴びてきていたとしても女の子に対するエチケットだと思いますので、流れに任せましょう。

プレイは基本的に店舗型のヘルスと同じ内容です。いわゆるオーラルSEXですね。最後は素股もしくは口内でフィニッシュ。
ここで本番行為を行おうとするのはご法度です。女の子にヒンシュクを買いますのでご注意を!あまりしつこいと途中でサービスをSTOPされたり出入り禁止になることもあります。

時間10分前ぐらいになるとお店から女の子と携帯に連絡が入ります。それからシャワーを浴びて終了というのが一般的です。

デリヘルなんて単なる遊びだって割り切って利用できれば一番良いとは思うのですが、お金の価値は人それぞれですからね。難しいです・・・・・。
最低限のマナーを守ってお互いに気持ちよくサービスをする。受ける。ということを心がけましょう!
最後に、ピンクチラシやビラから女の子を呼ぶのはいろんな意味でリスクが高いと思われますのでお勧めしません。

以上、サラッと書いてまいりましたが、ここに書いてある事がすべて正しいというわけではございませんので念のため。
皆さん自己責任のもと楽しいデリヘルライフを満喫してくださいね!

メインページへ